FC2ブログ

 sentir玉川上水店ブログ

 




秋といえば… :: 2011/09/29(Thu)


皆様、こんにちは


先日、「秋といえば、何?」というテーマのランキングを目にしました

やはり、というかみんな同じなのかと少し安心…
1位 「食欲」
2位 「読書」
3位 「スポーツ」

こんな感じの結果でした

やっぱり1位は食欲ですね~
秋は食べ物がとってもおいしいですもんね


という事で、秋の食べ物といえば。

…栗ご飯
秋しか食べないです、我が家では

栗はと言うとですね、実は分類的にはナッツ類になるんです。
なんだかちょっと以外な感じがします

しかし、一般的に知られているナッツ類よりもかなり脂質が少なく、ヘルシーなんです
そしてナッツ類の特徴である、ミネラルも豊富です

栗の主な成分はでんぷんです。
でんぷんの豊富な作物と言うとイモ類、穀物ですが、
栗のでんぷんは樹上でとれる浄化された貴重なでんぷんなんだそう

豆類やイモ類と比較すると、でんぷんの粒子がとても細かく、これが上品な味わいを生んでいます


たんぱく質・ビタミンA・B1・B2・C・カリウムも比較的豊富で、
サツマイモと比べると、食物繊維も多いので、便秘にもいいかも

また、ミネラル類も豊富で、
現代人に不足している人間に必要不可欠な微量要素の亜鉛が豊富なんです

亜鉛が不足すると味覚障害・生殖機能の減退・肌荒れ・抜け毛等が症状がでるとされています
なので栗は効率的に摂れるのでおススメですよ


最近わかったことで、渋皮にはポリフェノールの一種であるタンニン・プロアントシアニジンを多く含むそうで、この物質は体の活性酸素を取り除いてくれるんだとか
ガンなどの成人病予防にもいいそうですよ


食べ過ぎは何にしても良くありませんが、
旬の食材を上手に使って摂取していく事は、カラダにも良い事が沢山なので、
是非少し意識してみてはいかがでしょうか


ちなみに、栗の保存方法ですが
皮のまま上手に保存すれば、3ヶ月くらい持つんですよー

まず、皮のままよく洗います
そして水気を取ります
それから、新聞紙に包みます
最後に、チルド室に入れます

生ものですから、早めに食べた方がいいのですが…
上手に保存して、1ヶ月~1ヶ月半後位に食べられれば、
一番ベストです

栗の糖度は、0℃保存で4~6週間後が一番甘くなるんですよ~
だから凍らない程度のチルド室がいいと言うわけです


お試しあれ

スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<10月のネイル | top | 台風>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sentir0910.blog120.fc2.com/tb.php/83-34942076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)